2011年02月11日

おすすめの本・物語:僕の人生に影響を与えた本ベスト10(その6)(6)そして夜は甦る

(6)そして夜は甦る

おすすめのミステリー小説でもありますが、新宿の私立探偵「沢崎」の物語の第一作目になる。

どこでこのミステリー小説が僕の人生を変えた本になったのかと言うと、この主人公の「沢崎」が実に私立探偵として「プロフェッショナル」なのだ。

どこまでも、どこまでも依頼された事件を解決すべく、単身でうごきまわる。

たとえ、相手が都知事だろうが、売れない作家だろうが、警察だろうが、暴力団だろうが、果敢に立ち向かい、依頼者からの頼みごとを確実に解決していく姿が、プロなのだ。

妥協しないし、決して諦めない。

自分のポリシーと良心と信念に従って動いていく。

腐れ縁の警視庁の刑事「錦織」や、やくざの「橋爪」等との関係も事件解決に絡んでくる。


チャンドラーに心服している著者の「原 りょう」だが、まさに日本の「フィリップ・マーロウ」であり、一流のハードボイルドとして僕は気にいっている。

あえて翻訳物のチャンドラーを読み漁った末に、あの雰囲気をそのまま「原'りょう」のミステリーとして落とし込むとどうなるか。

まさに骨太の「完璧な」ハードボイルド・ミステリーが出来上がる。

この小説は、直木賞を獲った「私が殺した少女」の前に出来た作品だが、デビュー作とは思えない仕上がりになっている。

プロフェッショナルを目指す人におすすめの本です。


この沢崎が活躍する物語は長編が4作と短編集が1作あり、次の順番に読まれることをおすすめします。

おすすめのミステリー小説はこちらもご覧ください


▼第1作目長編

そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))




【送料無料】そして夜は甦る



▼第2作目長編(直木賞受賞作品)

私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)



【送料無料】私が殺した少女



▼第3作目短編集

天使たちの探偵 (ハヤカワ文庫JA)



【送料無料】天使たちの探偵



▼第4作目長編

さらば長き眠り (ハヤカワ文庫JA)



【送料無料】さらば長き眠り

【送料無料】さらば長き眠り

【送料無料】さらば長き眠り
価格:903円(税込、送料別)






▼第5作目長編

愚か者死すべし (ハヤカワ文庫 JA ハ 4-7)




【送料無料】愚か者死すべし

【送料無料】愚か者死すべし

【送料無料】愚か者死すべし
価格:735円(税込、送料別)





■■■ 続きはこちら ■■■
   ↓
「おもしろい本、おすすめ小説、人生を変える本、面白い小説、おすすめ本のランキング、お奨めの小説」の紹介サイト

【関連する記事】
posted by ホーライ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | より楽しく生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。