2006年06月21日

こんな時はこれを読め!『大きく羽ばたきたくなったとき編』

放浪の天才数学者エルデシュ

放浪の天才数学者エルデシュ


もう、宇宙一と言っていいだろう。宇宙一の奇人にして、天才の数学者エルデッシュという実在の数学者の記録だ。

これは、「本屋が選ぶベスト本」に選ばれた「博士の愛した数式」(小川洋子著)のモデルだろう。
子ども好きで、大の数学好き。ただし、それ以外はからっきし駄目。
気が向けば世界中の数学者のドアを朝の4時に叩いて、「きみの頭は営業中か?」と聞く。
すると、もう、ホストは数学の議論にうんざりするか、エルデッシュが飽きるまで、永遠と数学の論議をし、論文を書く。

そんなエルデッシュの情熱がほとばしる活動を読むと、飛び立ちたくなります。

本当にこんな人が実在していたなんで信じられない。(絶対に中学生の数学で教えるべきだ。)



posted by ホーライ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。