2006年07月27日

本当は学問好きのあなたに『学問は驚きだ』

ここで紹介する本は、僕自身が読んでいて震えるほど面白かった本だ。

「プロ」というものはどの世界でも凄い。

かつて僕はフラメンコダンスなんて全然興味がなかった時があった。
ところが、偶然、ある日、フラメンコダンスの全日本チャンピオンの踊りを間近で見た。

それはもう圧倒的な迫力と美しさで僕を圧倒した。

また学生時代にオーケストラに所属していたのだが、僕たちの定期演奏会の目玉として、毎回プロのピアニストやバイオリニストを呼んで協奏曲を弾いていた。
そこでも僕は打ちのめされた。

毎年やってくるプロの演奏家は僕たち80人の音量を遥かに凌駕する音を紡ぎだしてくるのだった。


それはもう言葉では言い表せないほどの感動で、それが僕の生きる原動力ともなっていた時があった。


僕は無類の本好きだが、意識的にできるだけ、幅広い範囲で読書するようにしている。(そうしないと世界が狭くなるからね。)


その僕がこれまでに読んでいて、あ!!!!なるほど!そうだったのかーーー!!と唸らせてくれたのが、下の5冊だ。


直接、僕の生活や仕事に密着していない分野ばかりだが、プロは領域や分野を超えて感動を与えてくれる。


アルキメデスが裸で街中を走り回った気持ちがよく分かるよ。



学問は驚きだ。

学問は驚きだ。



新落語的学問のすすめ

新落語的学問のすすめ



ソロモンの指環

ソロモンの指環



10歳からの相対性理論

10歳からの相対性理論



世にも美しい数学入門

世にも美しい数学入門




ラベル:学問
【関連する記事】
posted by ホーライ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | より楽しく生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。