2014年04月13日

驚愕の最後の2行。二度見は間違いない「イニシエーション・ラブ」乾 くるみ

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。

やがて僕らは恋に落ちて…。


甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。

「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

読み終えた後が本当の始まり。

巧妙なトリックが仕込まれています。

それに気がついた時には、「あれ!?」と思わず声を出して、物語の最初のほうを読み直すほど驚きました。

こころからお勧めします







posted by ホーライ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SF・ミステリィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394528347

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。