2014年07月18日

お勧めの面白い小説★『タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技』難波 義行

【お勧めの面白い本】


お勧めの面白い小説★『タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技』難波 義行


書名:タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技
 
著者:難波 義行
 
出版社:こう書房  2014年3月刊 


名司会者タモリさんは、絶好の雑談のお手本。

■目上の人やさほど親しくない知人・営業先の担当者などとの「かしこまった雑談スタイル」と友だちや家族との「フランクな雑談スタイル」の使い分け方

■なかなか乗ってこない相手のスイッチを入れる「3つの仕かけ」

■親近感がアップするコツ

■知らない話題でも盛り上がる方法――

相手が気持ちよく話しだす「しゃべらせ方」から盛り上がる「話し方」、すぐにツカえるワン・フレーズなど、誰とでも楽しく雑談ができて、好かれる!

タモリさん的雑談テクニックを分析・解説。雑談は、タモリさんから学ぶ!


話し方は、タモリさんから学ぶ!相手が気持ちよく話しだし、盛り上がるしゃべらせ方(「聞き方」「質問の仕方」)から、話し方(「組み立て方」「ネタの集め方」)まで。誰とでも楽しく雑談ができて好かれる!タモリさん的雑談テクニック。


この人が書いたひな壇芸人についての本が、私の中ではここ数年のベスト作品だったので買った。

やっぱりすごい分析力だ。

また例文が、「これタモさん(本文中の呼び方)がしゃべってるみたい!」と感じてしまうところもすごい。

また、どうもこの人は元スナックのマスターで、今は中小企業診断士だそうだが、だから読んでいて笑えるのに、論理的なんだ、ということもわかった。

最初の方で、タモさんが話し方のお手本だということが理解できたが、読み終わって、さらにそう感じた。

番組が終わったのは残念だけど、こうやっていろんな人がタモさんの魅力について書いて、そのすごさを多くの人が理解される。語り継がれたタモさんもうれしんじゃないかな。









【関連する記事】
posted by ホーライ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | より楽しく生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402060737

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。